--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-21(Sat)

スケート行ってきました~&モンバト大魔王戦の悲劇!?

みなさん、こんにちは~。


■スケートへ行ってきました!

とても楽しかったのですが、最終的にくつずれして流血・・・
スケート靴ってな~んか足に当たってしまうんですよね~(^^;
おかげで歩きずらいです(笑



モンバト大魔王戦の悲劇!?
この前、モンバト行ってきたら、ピサロが降臨!
つばぜりあいも制し、どちらも勇気満タンの状態で削りきって勝利!
次のデスピサロとはいきなりつばぜりあいか~
なんて思っていたら、なぜかデスピサロは勇気が少し減ってスタート
とかなんとか言っているうちにこちらのとどめスタート!

3300ほどダメージくらわせる
このターンでのデスピサロの攻撃は恐怖のツメで見事主人公がガード


よし!つばぜりあいだ!と柄をひねる~、すると・・・・


「今はつばぜりあいを仕掛けられないぞ!」
ノォォーン


案の定ダークマターで勝負あり
お~いスタッフ~スタッフ~


このパターンだと勝利できる可能性はなくなるわけですね・・・(^^;
へーちゃさん、これは何故なんですか?(ヲイ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

たかなさん こんにちわ~!

えーっと、つまり僕の説明不足ですねv-404
ピサロ戦でとどめのつばぜり合いで勝ち、デスピサロ戦に突入すると、デスピサロのオーブはかなり減るんです。

あらら?「つばぜりあいを仕掛けられない」ですか?
それは・・・ちょっと僕も分かりません(汗)
ごめんなさい。

スケートはおれも5年の時にいったけどその気持ちわかるわ~

こんばんは♪お久しぶりです!
スケートに行ってこられたのですね。
私は小学生の時にやったきりです(^^;
ダークマター食らって残念でしたね(>_<)
私はつばぜりあいが苦手で、モンバト2をやる時すごく緊張します(笑)

たかなさん こんばんわ~♪
スケートの靴ズレ 治りましたか??

モンバトでのデスピサロ戦の事ですが、ピサロ戦終了時にオーブが満タンになった状態で終わると、デスピサロ戦で1ターン目に強制的に「とどめの一撃」が発動されます。
それによって2ターン目開始時にはオーブがカラになるので、つばぜり合いができなくなります。
それを防ぐには、ピサロ戦の時に「とどめの一撃」を同時に発動させて、つばぜり合いで勝つか 勇気が満タンで終わらないように調整するしかないですね~~
こんな説明で大丈夫かな??

No title

へーちゃさん こんにちは~♪
コメント返信が遅れてすいません…。

おお~、なるほどデスピサロのオーブが減るんですね。

つばぜりを仕掛けられないのはオーブが空だったからそうです。(かずきちさんの情報)

ゴーレムさん、こんにちは~♪
コメント返信が遅れてすいません…。

わかってくれますか~、この気持ち。
痛いですよね…(>_<)

はむたまっちさん、こんにちは~♪
コメント返信が遅れてしまってすいません…。

はむたまっちさんは小学生の時やったきりなのですね。
スケートは面白いんですけど、なかなか行けませんよね。(人にもよりますが…。)
僕もつばぜり合いは苦手ですよ~。
連打倍率最高の時も負けることがあったり…(苦笑

かずきちさん、こんにちは~♪

はい、おかげさまで治りましたよ~!

なるほど、つばぜり合いに懸ける勇気がないからつばぜり合いができなかったんですね。
ふむふむ、とりあえずとどめでつばぜり合いをするか、勇気満タンで終わらせないようにすればいいのですね。
それはどの魔王も共通しますね~
プロフィール

たかな

Author:たかな

自己紹介
HNたかな
学年大1

ゲーム大好きな大学生。たまに変な発言もしますが(爆)そこは大目に見てやってくださいd(≧∀≦ )

ここはリンクフリーです。勝手に貼ったりはがしたり…でOKです!



リンクの仕様変更。
更新された順にリンクが上に来るようにしてみました。
Blog PeopleのPRが出ちゃうけど、まぁいいか。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
******************************** 参加してます♪ ******************************** ********************************
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
これまでに訪れた冒険者達
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。